JAいわみざわ青年部

平成30年度 情熱直送便

 11月3日、第24回情熱直送便が行われました。
 
 11月開催のため天候が心配でしたが、好天に恵まれ今年も多くの方にご来場いただきました。
 今年の4月上旬に、毎年直送便を放送していただいているSTVラジオ『日高晤郎ショー』のパーソナリティー日高晤郎さんの訃報を聞き、青年部一同はとても驚き悲しみました。いわみざわ農協青年部が20年以上もお世話になり、とても感謝しております。
 
 心よりご冥福をお祈りいたします。
 
 4月14日から『ウィークエンドバラエティ日高晤郎ショーフォーエバー』と番組タイトルが変わり、STVアナウンサーの吉川のりおさんにパーソナリティーが変わりましたが、番組スタイルはそのままで今年も情熱直送便を放送していただけました。
 
 
 8時5分、番組内での吉川のりおさんの合図でいわみざわ農協の『情熱米ターミナル』から星野事業部会長が札幌に向けスタート。
 49名のランナーが、お米と情熱を詰めた俵を背負って繋いでいきます。
 そして今年は、STVアナウンサーの佐藤宏樹さんがランナーと並走するという新しい試みもあり大変盛り上がりました。
  

 
 9~10時からは、Aコープ鉄北店・ほろむい店・栗沢店・三笠店・北村店・であえーる店、フードファーム東苗穂店、道の駅三笠、くるるの杜、白石区複合庁舎にて、直売会や食育活動、各種イベントを行いました。
 
 
 

 
 そして無事に最終ランナー清水部長がゴールであるSTVラジオに到着!

 15時には各会場もイベント終了となり、19時から懇親会が行われました。
 
 今年の情熱直送便を無事終えることができました。
 これも、当日お手伝いいただきました盟友の皆様や行政関係の方々、岩見沢農業高校の先生と生徒、農業機械の展示にご協力いただいた各販売店の皆様、STVラジオのスタッフやリスナーの皆様、JAいわみざわ職員の皆様、女性部の皆様、その他関係機関の皆様、そして当日会場に足を運んでいただいたお客様のおかげです。