JAいわみざわ青年部

平成30年度 米日記

 9月30日、JA×エコチル食の体験バスツアー稲刈り体験教室が行われました。6月に田植えをした稲もすっかり黄金色に変わり、収穫を迎えることができました。
 子どもたちも一生懸命稲刈りに励んでいました。普段自分たちの食べている物の収穫を体験できるというのは、子どもたちにとって貴重な経験となると思います。
 

 

田植えから2ヵ月半、草丈が高くなり穂も出ています。
 



6月後半からの長雨と低温で心配でしたが、田植えから1ヵ月ほどでこれだけ成長しました。
 



6月3日、北村の圃場にて小学生田植え体験教室が行われました。
風が強く、雨もちらつく中での田植えでしたが、小学生たちは普段体験できない田植えを裸足になって元気に楽しんでいました。
これから収穫まで稲の様子の画像を米日記として更新していきます。
よろしくお願いします。